久遠の夜空に星華を

貴方の音は如何な色?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法をひとふり あの子と二人きり 砂糖はひとふり あの子はいただき

こんばんわ=w=

本日は朝からいろいろやらかしてしまって・・・

一度家を出る

自転車こぎながら携帯を忘れたことに気づく

戻れば今日は早起きしたから次の電車でも間に合う

家に戻って携帯を撮って再出発

電車に乗る(駅は半分無人駅なので定期を見せなくていい)

電車に揺られながら定期の入っている財布を忘れたことに気がつく

今朝に限って電車に『友だち』がいない

しょうがないので『知り合い』より話しかけやすい『中学の部活の先輩』に声をかける


僕「あのぅ・・・すごく申しわけないお願いが・・・」

F先輩「あ、おはよーw」
T先輩「おはよーございますー」

僕「おはようございます・w・`」

F先輩「なしたなやー?」

僕「定期入れてるお財布を忘れてしまって、
   少し小銭を貸していただけると嬉しいんですが~・w・;」

F先輩「あ~やっちゃったねぇwいいよ~
     ・・・ぁ、小銭ないから一枚でいがな?

僕「あ、はい、お借りします><。」

F先輩「はいどうぞ~w」
T先輩「なになに、金勘定~?なに悪だくみしったなやw」
F先輩「違うしー!ねw」

僕「ありがとうございますorz明日絶対お返ししますっ」

F先輩「気にしねでw頑張ってのー」
T先輩「ばいばーい!」

僕「ありがとうございます、ではー・・・」


電車代無駄にしたうえ赤っ恥ですorz

明日は早く起きてお菓子のひとつでも買って
先輩にお返ししようかと思いますorz

素敵な先輩がいて本当にありがたやー><;

かばんに500円くらいは小銭を入れておこうと思いましたorz















こわいわ~・・・(





スポンサーサイト

 < まずは貴様のそのふざけた幻想を打ち砕く! + The rest is silence. > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://floweredsound.blog108.fc2.com/tb.php/197-cb659539

 | HOME | 

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。